• 自分流のインテリアを想い通りに手に入れる。

昨年2018.9.23オープンした日本橋髙島屋SC。

本館家具売り場リニューアルについてみなさんへお伝えしたいと思います。

え、え、え、なんでInteiror Salon Tokyoが

日本橋髙島屋リニューアルを伝えるの?

それは、Interior Salon Tokyo 運営母体 有限会社 協栄 では、

(株)髙島屋さんとの営業活動をともに20年歩んできているからです。

日本橋髙島屋SCのオープンは昨年2018年9月23日。

そのちょうど1ケ月前に、

本館と呼ばれ重要文化財となっている歴史のある建物の

7階にリビング販売の空間、

家具売り場がリニューアルオープンしました。

高級な家具やカーテンが沢山展示された家具売り場。 

写真:ARUHIマガジン記事より

このリニューアルの一端には百貨店初のVRが導入されています。

その名も

TAKASHIMAYA INTERIOR GALLERY。

Interior Salon Tokyoの母体会社、

有限会社 協栄は兼ねてからお取引のある髙島屋様との活動の中で

TAKASHIMAYA VR INTERIOR GALLERY 導入に向けて、

深く関わりを持たせていただきました。

ARUHIマガジン紹介記事URL
https://magazine.aruhi-corp.co.jp/0000-1730/

記事を読んでいただいた通り、

業界初ということもそうですが、

CGの質感、そして各メーカーのコンセプトに基づく多くの部屋が

自分の好みや趣向を見つけやすく、より現実に近く

デジタルカタログからさらに進化した、

体感型カタログのようになっています。

一度体験されると、なるほど~。という納得ができると思います。

カリモクドマーニ。松本民芸。エコーネス。敷物。ファブリックでは日本フィスバさんなどなど多くのメーカーが体感できる部屋を作っています。

日本橋へ遊びに来られたら是非本館7階家具売り場へ

お立ち寄って売場を見ていただきながら、インテリア模様をイメージしてみてください。

体感している方が没入している部屋をご家族みんなで、

大型モニターで一緒に見ることができます。

写真:ARUHIマガジン記事より

ご家族や友人・大切な方と一緒に行って見てはいかがでしょうか。

Interior Salon Tokyo では髙島屋家具売り場へのご同行もしながら、

インテリアコーディネートも受け付けております。

お問い合わせはお問い合わせフォームまたはお電話でお申し付け下さい。