• 自分流のインテリアを想い通りに手に入れる。

ウィリアム・モリスは、19世紀イギリスの詩人でありデザイナー。

それぞれの分野で大きな業績を挙げ「モダンデザインの父」と呼ばた人物。

そんな彼は現代にまでそのデザインを残し、

日本国内外のインテリア・雑貨・建築材料にまで影響を与え、

そのモダンなデザインは根強い人気があります。

Interior Salon Tokyo ではそんな彼の残したデザインを

ファブリックとして取り扱うメーカーにトピックスしています。

マナトレーディングでは、

プリント生地のモリス。ジャガードのピュアモリス。壁紙。そしてラグ。

2つのファブリックシリーズと、2つのインテリアエレメントから

4つのカテゴリーで商品展開があります。

通称、緑のモリスと呼ばれるコレクションは、

いくつものシリーズに分かれ末永くファンを魅了しています。

ピュアモリスは緑のモリスから色を抜いただけでなく、

デザインそのものもいろが抜けてもより充実した落ち着くデザインになっています。

緑のモリス、ピュアモリスの使い方は自由自在。

ラインナップは窓辺のファブリックだけでなく、

壁面。そして床へとひろがります。

自然な色使いのピュアモリスで壁面と床をコーディネート。

緑のモリスで、

イギリスを象徴とする緑が森の中の静寂さや豊かさを物語ります。

モリスに囲まれる心地よいお部屋が誕生します。

天井をベンジャミンムーアペイントのペイント

トレンド色AF-630メトロポリタンで装飾すれば、

色使いはより伝統的な印象で、大都市と森をつなげるような

機能的で落ち着いた現代の空間を表現できます。

Interior Salon Tokyo では、

ウィリアム・モリスにトピックスした展示を行っています。

Interior Salon Tokyo のご予約はお問い合わせフォームより

お問い合わせいただくか、

Interior Salon Tokyo 担当:室 義純 まで

携帯: 070-6402-1466まで、いつでもお気軽にお電話ください。

お客様のお役にたてることを心より願っております。

ウィリアム・モリスシリーズのご紹介

       ↓ ↓ ↓