• 外苑前。1日1組のインテリアコーディネート



「Cadenza」とはイタリア語で、独唱者や独奏者がフィナーレに向けた

「即興演奏」という意味からつけられました。

Cadenza(カデンツァ)は、「木」の持つ生命力を大胆に引き出した

モダンクラフトファニチャーです。

既存の家具デザインにとらわれない新しい発想のモダンデザイニングと、
「職人の手」で作り上げられる唯一無二のクラフトマンシップの融合から
生まれる作品です。

Cadenzaはシンプルなデザインでありながら、

木の生命力を感じる躍動感や存在感を持ち合わせているのが特徴です。


Levante テレビボード

レヴァンテとは地中海から吹いてくる東風・・・
アシンメトリーのフォルムには流れがあり、それは、あたかも風が造りだしたかのような独創的なデザインです。

Interior Salon Tokyo では、
Levante を展示しております。実際にW200cmを間近で見てみると
小さいかなと思っていましたが、なんとも木の感じとデザイン性より
幅の割に大きく感じることができます。

Interior Salon Tokyoでは、
Cadenza ブランドをいくつか展示しています。

・2019.2.28現在の展示品リスト・
1.Levante LEV-TV200   WN
2.Nana   NAN-ST40  TWO-LWO・TFB-LFB・TCR-LCR
3.Plaster   PLA-ACF    WN/NC-186                                                         
4.Plaster      PLA-CW          WN

Interior Salon Tokyo へお気軽にお問い合わせ下さい。

Interior Salon Tokyo では、

本当に必要なもの、必要なもの、憧れのもの、お手持ちのものと

大きく4つに分類してインテリアコーディネートを捉えます。

私達の身の回りには物が溢れています。

そんな悩みからヒヤリングさせていただき、転居へ向けたインテリアを

整理するところから話を始めることができます。

Interior Salon Tokyo へのお問い合わせ、コーディネートのご相談ご予約は

お問い合わせフォーム又はInterior Salon Tokyo 担当 室 義純

携帯:070-6402-1466までお気軽にご用命ください。

お問い合わせ心よりお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です